読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の一人暮らし〜1人飯、1人遠足、1人酒〜

子どもが大学進学で関東へ。シングルマザーで18年間の二人暮らしから、一人暮らしへ。果たして、寂しさを乗り越えれるのか?そして、ちゃんと(?)大人としての一人暮らしを再スタートできるのか?

人生100年の生き方。これからどう生きる?

リンダ・グラットンのライフシフト〜人生100年時代の人生戦略〜を読み返した。


30代くらいの頃、自分の人生このままでいい?どう生きたい?って考えて今の資格をとって今の仕事に転職した。60まで働くとして、これが最後のチャンスでチャレンジになるかもって思ったから。


で、現在50代の一歩手前。

今までの社会なら、定年が近づいてきた時期。今考えるのは、定年後どう過ごすか?だよねという感じだったと思う。

でも時代は変わった。

平均寿命は確実に伸びている。でも、日本の財源は厳しくなる一方で、今や政府も働き方改革に乗り出し、できるだけ長く自分の力で稼ぐ社会に積極的に切り替えようとしている。

さあ、少なくともこれから20年から30年は働くとしたら?と考えたら、やっぱり本当にやりたいこと見つけようと思った。

心からやりがいがあると感じられること、毎日がわくわくすること。

でなきゃ続かないし、つまんない。長生きする意味がみつけられない。もっと若い頃なら、給料や福利厚生といった雇用条件で選んできた仕事も、これからは違った基準で選ぶことが大事になる。

なんせ、これから先がまだまだ長いらしいし^^;


子どもも巣立つ一歩手前でもあり、さあ、これからの私の人生どう生きようかなと思ったら、ちょっとわくわくした。



微妙な二日酔いのダメージから、夕方近くまで家の中でだらだら。

思い立って、博多駅から約30分で福間まで。そこからてくてく歩いて、福間海岸にでる。

f:id:shinsadd:20170521150445j:plain



まだ20代の頃、この辺よく来たんだよな〜。

昔から、何かあったら海をみにくる。今だに海を見ると心が落ち着く。海の近くで暮らしたいな〜。自分が本当に暮らしたい生活を見つけたい。


二日酔いにいいものって?(゚o゚

木曜日、職場の先輩の仲間の人たちの飲み会に参加。

ビール2杯、その後ワインに移行し、さあ、そこからみんなで何本くらいあけたんだろう?気がつけば結構飲んでたみたい^^;

ワインのアルコール度数けっこう高いの忘れてた〜(;゜0゜)

翌日は仕事なのに〜〜

午後からは、結構ハードな仕事なのに〜〜


朝の目覚めは、最悪。とりあえず、体内アルコール度数を下げるため、水を飲み、最低限の出勤準備。それから、二日酔いの吐き気、ムカつきにいいって聞いた重曹水を一杯飲んで出発。


その後、途中下車3回( ̄◇ ̄;)

あ〜果たしてたどり着けるのか・・

というか、働けるのか私・・


30分以上遅刻し、到着。

わかってます、、でも、今何を言われても私の頭に届きません、、すみません。


ほんとに午後からもやばいなと思っていたけど、12時を境くらいに、気持ちに気合いが復活しだし、無事7時過ぎまで任務完了〜(*≧∀≦*)本当にホッとした。


アルコールかなり抜けてきたと思うけど、気が抜けると具合の悪さもちょっと復活。昨日あんまり、寝てないしな。


帰りは途中下車なく到着。

なんか食べた方がいいんだろうなと思い、スーパーで、しじみの味噌汁、トマトジュース、豆腐を購入。


消化と二日酔いにいいかな〜とにゅうめんに。

f:id:shinsadd:20170520100509j:plain


見た目とか気にしないで下さい^^;

弱ってると思って。

豆腐、豚肉、水菜、生姜、茗荷入り。で、糖度10のトマトジュース。


胃薬も飲んで・・


大分、落ちついた〜

お酒、楽しいんだけどな。いくつになっても時々飲み過ぎる。学びません。


でも、いつもの気楽なメンバーと飲むのも楽しいけど、新しい人たちと飲むのも楽しい。知らない世界が広がります。



母の日の今年の初ソーメン

先週ソーメンをいただいたので、早速茹でてみた。

ソーメン、懐かしいな〜。

小学校の頃の夏休みの昼ご飯のソーメン出現率の高かったこと!また、ソーメンなんって言っては、母親を怒らせてたな。まあ、母親も働いてたし、忙しかったんだと思う。お金なかったしね。大人になって、自分も母親になって分かるようになったかな。


でも、夏の初回のソーメンだけは、別格!やった〜、ソーメン久しぶりやんって。基本、麺類好きだしね。


そんなこんな思い出しつつ、ちょっと自炊サボってたし。

野菜も一緒に。

f:id:shinsadd:20170514164814j:plain

ちなみに、薬味に茗荷を入れた。

母親が好きで我が家のソーメンには定番だった。これも小さい時は嫌いだったけど、大人になって好きになったものの一つ。

食の思い出とともに母に感謝。


酵素シロップ その後

f:id:shinsadd:20170513221138j:plain


一週間後の酵素シロップ。

今の所、順調だと思う。カビや嫌な匂いはないし。


とりあえず、毎日、約50回、愛情込めて混ぜてる。で、最後にちょっと舐めてみる。

うま〜い!今のところは。

酵素シロップの本によると、約二週間で完成するらしいんで、もうちょい頑張ってみます!


仕事から帰ってきて、にやにやしながら、シロップの素を混ぜてる私・・

もしや、寂しい女っぽかったりする?


とにかく、なんだか、このシロップの素が可愛くなってきたのは確か。

やばい?



不思議なコーヒースタンドと、美味しいコーヒー

f:id:shinsadd:20170503105408j:plain


北九州・小倉北区の中津口。足立インターからすぐのお店。

表通りからちょっと入ったところに三角形の小さくて可愛いお店が。手前までくると、小さい窓からオレンジの灯がもれているのもいい感じ。

5、6人でいっぱいになりそうだけど、仕事帰りにふと立ち寄ると癒されそう。

25時頃までオープンしているコーヒー専門店。アルコールはワインのみ。店内のインテリアや、ちょい置きされている絵本など、気になること満載。

もちろん、その場でひいて飲ませてくれる、こだわり豆のコーヒーは絶品。


美味しかった〜。豆の匂いにも癒される。


次はワインを飲みに行こうかな。




酵素シロップ作り

f:id:shinsadd:20170513220321j:plain


先日、お店で飲んだ酵素ジュースが美味しくて、忘れられず、手作り酵素シロップにチャレンジしてみることに。


ほんと、料理さえ好きでなかった私が、こんなことにチャレンジするなんて思ってもみなかった!


で、有機栽培の夏みかんを手に入れたんで、これをメインに生姜と玄米と砂糖で。

材料:砂糖が1:1.1でつけるらしい。

後は、毎日きれいに洗った手で50回ほど混ぜる。

もちろん愛情を込めて・・が大事らしい。


酵素シロップとお付き合いしてみます。

本が好き〜ブックスキューブリック〜

福岡市の本好きさんなら、たいてい知ってるんじゃないかな?

ブックスキューブリック

f:id:shinsadd:20170430222629j:plain


普通の本屋さんのように、ベストセラーなど売れる本中心というより、店長さんの趣味が色濃く感じられる個性派本屋さん。

二階にはカフェ。一階の片隅にもパン屋ができてた。

少年天才画家のモンドくんの本も、ここが出発点らしい。

今回は、店主の人生を変えた本のうちの一つ、「アルケミスト」を購入。

本の表紙がとっても可愛くて、一目惚れ。で、内容も素晴らしく良かった!


羊飼いの男の子が、羊を売って、宝を探しに旅にでる話。そして、様々な出会いや別れを経験することで人生の意味と知恵を学んでいくというもの。これが、本当に深いい話だった!

自分が本当にやりたいことを、ちゃんと自分の心ではわかってる。でも、慣れた今の自分でいることの方が、楽で安心できる。

やりたいことをやろうとすると、なんだか邪魔が入る。でも、それは、きっと、自分が今のままの自分でいるために自分自身が作りだしたもの。

小さな小さな心の声に耳を傾けて、進んでいく。それは、単純なはずなのに、難しくそして私たちが忘れてしまっている真実かもしれない。

ちょっとスピリチュアリズムな話だけど、すごく面白かった。

薄い本なんで、割とすぐ読めるしね。

個人的には、砂漠で仲良くなったラクダのりの男が、食べるときは食べることだけ、歩くときは歩くことだけ、今この瞬間のことしか考えてないから、今が幸せで未来に不安はないって語った人が気になったな。まるで、マインドフルネスの考え方そのもので。


とにかく、リピート読みしたくなる本の、ランキング入りだな。